・郡山市湖南町福良字山崎8870
・電話:024‐983‐2944

のぼりを頼りに直売所を曲がると営業中の看板があります自宅の玄関に「わらい家」とかかっているだけなので、初めて行く人にはわかりづらいかもしれません。席につくと、まず最初に出てくるのが「味噌豆」、そしてお漬物に小鉢に天ぷら。そばが出てくるまで、いろんな料理を楽しめます。器もご主人の二瓶笑子さんが手作りしたもの、同じ器は2つとありません。

%e3%82%8f%e3%82%89%e3%81%84%e5%b1%8b

また、どぶろく特区に認定された郡山市湖南町で、手打ちそば店「わらい家」を営む二瓶笑子さんが地区で第1号のどぶろく製造免許を取得して販売を開始しました。そばと合わせて、どぶろくを出したいと作り始めたどぶろくは「きかん坊」の名前で発売。0.9リットルで1,800円。

湖南には、藩政時代からそばとどぶろくを造ってきた歴史があるそうで、地域ではどぶろくが地域活性につながればと期待を寄せている。