「健美センター」は商標登録出願中

酵素浴

酵素生活のススメ【その1】
燃費よくするにはまず「そうじ」から

私たちのからだの中にある酵素には限りがあります。その限りある酵素は消化か代謝でつかわれるので、健康生活のためにはなるべく代謝酵素として使うことが大切です。

%e9%85%b5%e7%b4%a0%e6%b5%b4酵素生活のススメ【その2】
燃費よくするにはまず「そうじ」から

代謝酵素は、人間にとって燃料のような存在であり、細胞を活動させるために欠かすことができません。一方で、代謝酵素には老廃物を洗い流す「からだのそうじ屋」という側面があります。そして、その働きによってからだをきれいに保つことこそが、細胞をスムーズに活動させるためにも必要なことなのです。

酵素生活のススメ【その3】
燃費よくするにはまず「そうじ」から

このように代謝酵素は、そうじ屋の役割も燃料の役割も同時に担っていることになりますが、なかでも健康のためにまず優先されるのは「そうじをして、きれいな状態を保つこと」です。

さて、それではからだの老廃物とはいったい何なのでしょうか。皆さんも耳にしたことがある「からだのサビ」がその代表格であり、その原因は『活性酸素』です。

%e9%85%b5%e7%b4%a0%e6%b5%b4%ef%bc%92酵素生活のススメ【その4】

サビと闘い続けるためにも酵素を!

原因の活性酸素さえなければ、私たちの健康問題はほとんど片付いてしまうと言われています。しかし、それを実現することは不可能です。なぜなら活性酸素・サビは酸素から生まれるからです。私たちは生きるために酸素を吸いながら、同時にサビを発生させるという、そんな大きな矛盾を抱えて生活しているのです。

%e9%85%b5%e7%b4%a0%e6%b5%b4%ef%bc%93酵素生活のススメ【その5】
サビと闘い続けるためにも酵素を!

さらに、サビを増やしてしまう要因として喫煙や紫外線、そしてストレスなどが挙げられます。それら生活に密着した要因は、かんたんに避けられるものではありませんよね。そんな難題や矛盾を解消するためには、からだをきれいにすることが第一なのです。そこで「からだのそうじ屋」である酵素の登場です。

酵素生活のススメ【その6】
サビと闘い続けるためにも酵素を!

酵素を必要とする私たちはサビをどうしてもつくり出してしまいますから、酵素をいかに活用するかが大切になるわけです。最初にお話したとおり、からだの中の酵素には限りがありますが、これは食物酵素という形で補給することができます。

酵素生活のススメ【その7】
サビと闘い続けるためにも酵素を!

食物酵素は、生の野菜やくだものにたっぷりと含まれているので、ぜひ活性酸素に負けないくらい補給して蓄える食生活を実現していただきたいと思います。それが健康酵素生活への第一歩となるのですから。

引用:「野草だより」2011年9・10月号

ホーム
PAGETOP
Copyright © 健美センター田舎|公式ウェブサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.