県道235号羽鳥福良線沿いに鎮座する神社。「延喜式神名帳」陸奥国安積郡に載る「隠津島神社」に比定される式内社論社で、旧社格は郷社。 地元では、「お菅様(おすげさま)」と呼ばれている。

%e9%9a%a0%e6%b4%a5%e5%b3%b6%e7%a5%9e%e7%a4%be社伝によれば、平安時代に筑紫国宇佐郡の宗像大社より勧請し、隠津島神社と号したのが始まりだという。社叢(境内の森林)は約15haにもおよぶ鬱蒼とした原生林に覆われ、まさに神秘的な雰囲気を有する。福島県指定天然記念物、福島県緑の百景にも選定されている。境内及びその周辺には、御神岩である烏帽子岩、別宮である風穴堂(蛇神を祀る)、往古より禊の場とされた菅滝などがある。

福島県道235号羽鳥福良線の冬季閉鎖期間中(例年、12月中旬から4月中旬頃まで)は、交通手段がないため参拝はできない。 郡山駅から車利用で約1時間。付近に路線バス等の運行はない。(最寄りバス停は会津バスバス停で約7km)